今すぐ塗り替えないと危険

外壁を今すぐ塗り替えないと大変なことに?訪問販売には気をつけて!

このサイトでは、外壁塗装の訪問販売や営業電話で、「今すぐ塗り替えないと大変なことになりますよ」と言われたことのある方へ、悪徳業者に騙されない6つのポイントを紹介しています。

 

外壁塗装工事を依頼するには、安心できる業者をえらぶことが大切です。そろそろ塗り替え時かなと思っている方へ、失敗しない塗装業者のえらび方も教えちゃいますね♪

自己紹介

はじめまして。当サイト管理人のマコトと申します。田舎町の山奥に住んでいる、45歳のサラリーマンです。

 

管理人のマコト

 

中学生の娘ふたりと奥さんの4人家族ですが、家の中では男1:女3なので僕はいつもアウェー状態。観たいテレビや食べたい料理、家族での旅行先など、すべて奥さんと娘たちに決められてしまいます(*´Д`) 

 

娘たちも小さなころは「パパ、パパ」って抱きついてきたのに、いまではほとんど会話もしてくれないんですよね・・・中学生の娘って、みんなそんな感じでしょうか。

 

さて、そんな我が家なんですが、新築でマイホームを購入してから今年で12年目になり、いろいろな箇所でガタがくるようになりました。キッチンやお風呂場、トイレなどの水回りは古くなって使いづらいし、壁紙なんかもだいぶ汚れてきました。

 

少しずつでもリフォームしなきゃな、なんて思うきょうこの頃です('ω')ノ

 

外壁塗装の営業マンが来た

外壁塗装の営業マン

 

そんなある週末に、訪問販売の営業マンがとつぜん来たんです。外壁塗装のリフォーム会社らしく、玄関先でこんなことを言われました。

 

「お宅の外壁にヒビが入っていて、このままだと雨水が入り込んで内部の柱が腐ってしまいます。今すぐ塗り替えないと大変なことになりますよ!」とのこと。

 

あわてて外壁を確認すると、言われた通りヒビがあったんです。たしかに外壁塗装は10〜12年に一度は必要だと言われています。ちょうど塗り替えの時期が来たわけですね。

 

その営業マンは「すぐに見積もりを出しますね」、とのことで計算してもらうと合計で150万円でした。

 

さらに、今月中に契約してもらえば足場代を無料にしてもらえ、見積もりから20万円割引できるとのこと。

 

ずいぶんサービス良いな、なんて思ったんですが、我が家の財布のひもを握る奥さんは、娘たちと出掛けて不在。すぐに結論は出せないので、営業マンには帰ってもらったんです。

 

その日の夜、奥さんに外壁塗装の話をすると、訪問販売には気をつけたほうが良いと言われました。あるママ友が外壁塗装の訪問販売で騙されたらしいんです。同じように最初の見積もりから大幅割引をしてもらえたので契約したところ、じつは割引後の金額も相場よりだいぶ高いってことが、工事が終わってから分かったらしいんです。

 

料金交渉はしてみたらしいんですが、契約してしまった以上あとの祭り、しぶしぶ支払ったそうですよ。

 

外壁塗装って定価があるわけじゃないので、素人では適正価格って分からないんですよね。でも、けっして安い買い物ではないので損したくない。なので、外壁塗装業者に騙されないためのチェックポイントを調べてまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

悪徳塗装業者に騙されない6つのポイント

外壁塗装の工事は新築、または塗り替え後、10〜12年に1回は必要だと言われています。塗装業者は各地域にたくさんありますが、中には悪徳塗装業者が存在するのも確かです。

 

悪徳塗装業者

 

その多くは訪問販売みたいですよ。営業マンは言葉巧みにいい条件をならべて安く見せかけ、気づいたら契約してた。なんてことがあるみたいです。

 

訪問販売すべてが悪徳業者という訳ではないんですが、騙されないために「こんなこと言う業者には気をつけて」という6つのポイントを紹介しますね。

 

今すぐ塗り替えないと大変なことになります

悪徳業者のセールストークでいちばん多いのが、「今すぐ塗り替えないと」、「大変なことになります」、「危険です」などの契約を急かす言葉です。

 

実際に今すぐ塗り替えないと危険な家って、そんなに多くは無いはずです。

 

壁を触ると白い粉が手につくチョーキングやヒビ割れ(クラック)は、塗り替えのタイミングではありますが、一刻を争うほど急ぐ必要はないと思いますよ。

 

ヒビ割れ(クラック)

 

ただヒビ割れの場合、髪の毛くらいのヘアクラックであれば心配ないですが、1p以上の大きなクラックの場合は、雨水が入り込んで家を腐らせてしまうので注意が必要です。

 

キャンペーン期間中なので特別割引します

「ただいま弊社創業20周年記念キャンペーン中で、本当は200万円なんですが特別に半額の100万円にします!」のように、「キャンペーン」という言葉を使ってお得感をだしてきます。

 

200万円の外壁塗装が100万円になるのならお得と感じてしまいますが、実際には80万円で可能な工事だったりします。

 

足場代を無料にします

足場

 

足場は安全に綺麗に外壁塗装をするためには必ず必要なものです。足場を組むには足場専用の職人に依頼することが多いので、無料なることはありません。

 

一般的な30坪の2階建ての場合、足場代で15万円前後はかかります。なので、足場代が無料になるのではなく、他の費用に足場代が上乗せされている可能性が高いと思います。

 

オリジナル塗料で30年以上持ちます

一般の人は外壁塗料に様々な種類があることを知りません。それをいいことに「うちのオリジナル塗料だから高性能で30年以上持ちますよ」などと持ち掛けてくることがあります。

 

でもよく考えてみたら、塗料メーカーが何年もかかって開発した塗料よりも高性能な塗料は、そう簡単につくれるはずがありません。

 

また、耐用年数は長くても20年前後です。なので、30年以上持つという言葉は信じてはいけませんね。

 

前払いすれば割引します

外壁塗装工事の支払いは「全額後払い」か、「契約時に手付金を払って完了後に残金を払う」のいずれかが一般的です。

 

悪徳業者

 

全額前払いで、しかも割引をしてくれると言い出す業者には要注意です。支払ったはいいけどなかなか工事をしてくれなかったり、最悪な場合は電話をしてもつながらずに逃げられてしまう、なんて可能性もあります。

 

なので、前払いを要求してくる業者には外壁塗装工事を依頼しないようにしましょう。

 

中塗りと上塗りは同じ色で塗ります

外壁工事の契約をする前に、業者に対して必ずして欲しい質問があります。

 

それは、「中塗りと上塗りは同じ塗料だから、同じ色で塗るんですよね?」です。

 

外壁塗装は「下塗り→中塗り→上塗り」の3回塗りが基本です。下塗りはシーラーを塗るので白やグレー、クリーム色です。中塗りと上塗りは同じ塗料を使うのですが、手抜き工事をする業者は3回目の上塗りを省いてしまいます。そうすれば人件費や塗料代も半分で済みますからね。

 

中塗りと上塗りを同じ色にすると塗り残しができてしまうので、優良業者は必ず色を若干変えて塗ります。なので、同じ色で塗ると答える業者は手抜き業者であり、悪徳業者である可能性が高いと言えます。

 

優良業者なら、先ほどの質問に対してこう答えます。

 

 

中塗りと上塗りを同じ色で塗ると塗り残しが出るので色を変えて塗っています。その証拠に工程毎の写真をお客様に提出しています。


 

このような業者に依頼しましょう。

 

優良な塗装業者はどう選べば良いの?

それでは優良な塗装業者をどのようにえらべば良いかってことなんですが、住んでいる地域にはたくさんの業者があってどこにすれば良いかって分からないですよね。

 

そこで僕が利用したのが「ヌリカエ」というサイトです。ヌリカエは、厳しい審査に合格した各地域の優良な塗装業者を紹介してもらえます。

 

ネットで簡単な項目を入力するだけで、複数社から見積もりがもらえるので、比較して一番条件の良い業者に依頼することができます。利用はもちろん、無料ですよ。

 

相場を知りたいだけの利用でもOKだし、しつこい営業電話は一切ありませんよ♪

おすすめの優良塗装業者紹介サービス

 

ヌリカエ
ヌリカエ ヌリカエは利用者が470万人を突破した、業界最大級の塗装業者紹介サービスです(2018年9月現在)。

 

厳しい審査基準を満たした塗装業者だけが提携できるので、安心して依頼できるし中間マージンのない適正な価格で外壁工事をしてもらえます

 

ネットで簡単な項目を入力するだけでなので操作も簡単。ヌリカエのアドバイザーさんに希望を伝えれば、ピッタリな業者さんを紹介してもらえますよ。

 

僕はこのヌリカエを利用して外壁塗装をお願いしました。訪問販売の見積もりが130万円だったんですが、一括見積もりで90万円でしたよ。

 

サイトの利用は、相場の確認だけでも大丈夫です。住所や名前の入力が無いので、訪問販売や営業電話は一切ないですよ♪

 

対応地域 入力 評価
全国 10秒 今すぐ塗り替え,外壁塗装,業者,見積もり,危険

 

リショップナビ
リショップナビ リショップナビは見積もりを最大5社に依頼できるので、地域で最安値の業者を探すには最適です

 

提携している塗装店は、厳選された優良会社なので安心して依頼することができます。万一工事ミスの際は保証制度があって、工事中に住まいに損害があった場合や、引き渡し後1年以内に欠陥があった場合はしっかり保証してもらえます。

 

利用はネットで簡単入力30秒でOK。カスタマーサポートから電話があるので、予算や希望を伝えてくださいね。相場の確認だけでもOK^^

 

対応地域 入力 評価
全国 30秒

 

外壁塗装の案内所
外壁塗装の案内所 外壁塗装の案内所は、厳しい審査にクリアするだけでなく、お客様アンケートの評価で10点満点中8点以上をキープしている業者だけが加盟できます。工事終了後におこなうアンケート結果で評価の悪い業者は除名だそうですよ。

 

塗装業者との料金交渉や断りの連絡などは、すべて「外壁塗装の案内所」の担当者が代行してくれます。

 

利用は無料で、見積もりは最大5社からもらえます。相場の確認や予算の相談だけの利用もありですよ^^

 

対応地域 入力 評価
全国 30秒

外壁塗装工事の体験談&口コミ

地元密着で評判の良い塗装業者さんに外壁塗装をお願いしました

外壁塗装工事の体験談&口コミ

(30代女性:ヌリカエを利用)

 

新築で購入した建売住宅も15年を経過し、何度か激しい地震もあり、外壁には細かいクラックが走り出し、塗膜表面を指でなぞると白い粉が着くチョーキング現象も現れていました。

 

このまま放置しているとひび割れが大きくなり、劣化して雨水をはじく能力が落ちた外壁から雨水が浸透して柱を腐らせてしまい、家の寿命を短くしかねないと思い、塗り替えようと決断しました。

 

しかし、いざ外壁塗装をするとなると、どこにお願いすべきか迷いました。外壁塗装は面積にもよりますが、決して安いリフォームではなく、それだけに信頼できる業者さんに依頼する事が重要ですよね。

 

大手のリフォーム会社にお願いするか、地元で評判の良い業者さんにするか迷いましたが、アフターケアーのことを考えて、地元密着で評判の良い業者さんにお願いしたいと思いました。

 

でも、地元にも塗装業者さんはたくさんあって、なるべく良いところに、なるべく安く外壁塗装工事をお願いしたかったので、複数の業者から見積もりが取れる「ヌリカエ」というサイトを利用して一番良さそうな業者さんに依頼することに決めました。

 

紹介してもらった業者さんは気さくで、色々教えてもらいながら予算も勘案して、最もポピュラーなシリコン系の塗料を選択しました。

 

この塗料は、塗膜寿命を考えるとコストパフォーマンスが良い点で、最近では最も採用されている塗料との事です。

 

最初に塗装業者さんが手配した足場業者さんが来て、手際よく足場を組み立てられました。その日にも、塗装業者さんが来られて、足場作業をチェックすると共に、近所へのあいさつ回りを一緒にしてくださいましたよ。

 

それから2日後に塗装業者さんが2人で来られ、クラックのメンテナンス、外壁の高圧洗浄機による洗浄作業を経て、塗装作業へと数日掛けて作業が進んで行きました。

 

休憩時間にお茶を出す時、工事の進捗を見ながら色々と説明してもらえたので、とても安心できましたよ。

 

こうした丁寧にお客様に理解できる様に説明される真摯な姿も、評判が良い理由なのだと感じました。下塗り、中塗り、上塗りと3回塗っていただき、塗装作業は終わりました。

 

張られていた作業用の膜が取り払われ、美しくなった外壁を見ると、まるで新築の様ですごく感動しました。

 

指で壁面をなぞるとつるりとした感触で、厚塗りされている感じが伝わり、外壁塗装のリフォームをして良かったと強く感じました。

 

それから1年ほど経過した時に、塗装業者さんが外壁の状態を確認に来てくださいました。こうしたアフターフォローがあると、やはり安心で、ますますその業者さんへの信頼感が増しました。

 

page top